気になる情報をチェック!

現在は日々の生活で少し気になったことの情報収集をしています。

少しでも気になったことが解消されたり、明日の話題の一つになれば幸いです!

主に若手選手や助っ人外国人選手、新人女優やグラビアアイドルについて掘り下げて書いています。
掘り当てた感と頑張っている人を応援できればいいなと思います!!

警察沙汰??キンプリの岩橋玄樹がジャニーズ事務所を退所!コメントは?

スポンサーリンク
横浜 芸能
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は速報で『また』ジャニーズ事務所の退所のニュースが出てきましたね。

King & Princeの岩橋玄樹さんが退所を表明!
報道では警察沙汰と夜遊びが直らないとありましたが真相はいかに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩橋玄樹(@iwahashi_genki)がシェアした投稿

今出ている情報やTwitterでの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

岩橋玄樹さんのプロフィール

生年月日 1996年12月17日
出身地  東京都
身長   165 cm
職業
アイドル・歌手・俳優・タレント
ジャンル
J-POP・テレビドラマ・バラエティ番組
活動期間
2010年10月31日- 2021年3月31日
事務所
ジャニーズ事務所

引用Wikipedia

 

2010年(平成22年)10月31日にジャニーズ事務所に入所しました。
当時好きだったGReeeeNのようになりたいと思ったことが入所のきっかけだそうですね。
男性アーティストは全てジャニーズ事務所に所属していると勘違いしていたというエピソードを持っており、当時14歳にしてはちょっとおバカなエピソードを持っていますね。

岩橋玄樹さんは2018年11月よりパニック障害の治療に専念するため活動を休止していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩橋玄樹(@iwahashi_genki)がシェアした投稿

当時は心配の声が多くテレビ出演時などにも影響が出ていましたね。

ファンをティアラと呼んでいたり、大事にしているイメージがあるので復帰を望んでいるファンは多かったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

岩橋玄樹の警察沙汰

岩橋玄樹さんは2019年2月17日に活動再開を発表しましたが、わずか11日後の2月28日に“活動再開中止”を公表をしました。

この11日の間に、岩橋玄樹さんはは警察沙汰のトラブルを起こしていたみたいですね。

トラブル内容を簡単にまとめると

コンビニでアルコールを買う時に年齢確認をされたことに頭にきて逆上をしてかなり大事になったみたいですね。

有名人ということもあり出したくなかったのかもしれませんが、それにしても警察に通報されるほど逆上するというのはいかがなものかなと思いますよね。

コンビニの店員さんが仕事ですがかわいそうですね。

岩橋玄樹はパニック障害ではない?

当時出た記事を調べてみると岩崎玄樹さんはパニック障害ではないのではないかという知人からのタレコミが出ていましたね。

「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。

飲み歩いてばかりいますよ。

2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。

京都へは『滝沢歌舞伎ZERO』を観に行っていたようですが、夜は弾けて飲み歩いていた。

この翌日に『女の子を持ち帰った』と周囲に話していましたから。

ファンやメンバーに迷惑をかけているとか、休養しているといった意識はないんでしょう。

引用文春オンライン

信憑性はわかりませんが、そこうを考えてしまうとやはり本当なのではないかなと思ってしまいますよね。

本当だとすれば、ファンの前に立たない方がいいのかなと思ってしまいますね。

岩橋玄樹の退所理由とコメント

まずはじめに、応援してくださっているファンの皆様、そしてお世話になった関係者の皆様にきちんとしたご報告が長い間出来ていなかった事をお詫びいたします。

僕は2018年から、小さいころから患っていたパニック障害を治療するために、
入院をして、自分なりに頑張ってなんとか回復させて、
また皆さんの前にたてるよう、
またメンバーと一緒の時間を過ごせるよう、
これまで病気と向き合ってきました。

でも、現在も僕の病気は完全には治っていません。

僕の症状には波があり、ひどく症状が出てしまう時と、おさまっている時があります。
そんな自分の状態をうまく説明できなくて、なかなか周囲の方に理解してもらえない時もありました。

そして、休養をしてから2年以上が経過してしまい、
いつもそばで見守ってくれたメンバーや、
ずっと応援してくれているファンの皆さんに対して、
はっきりとした報告もできないまま、この先もこれ以上待たせてしまう事が、本当につらく感じてしまいました。

そのような気持ちを抱えて過ごす中で、色々な葛藤がありましたが、とても勝手かもしれませんが、自分のなかでの一つのけじめとして、2021年3月31日をもちましてKing & Princeからの脱退と、ジャニーズ事務所を退所させていただく事になりました。

メンバーを含め、たくさんの方々が応援し続けて待ってくれているにも関わらず、自分の心の弱さから、皆さんとの約束を果たす事が出来なくなってしまった事を、本当に申し訳なく思っております。

ティアラの皆さん、ずっと僕の事を好きでいてくれてありがとうございました。常に心配をかけてしまったけれど、どんな時でもティアラの皆さんの気持ちはすごく伝わっていました。

約11年間応援してくれて本当にありがとうございました。
新しい道に進んでも僕はティアラの事が大好きです。

これまでお世話になった関係者の皆様、本当にありがとうございました。
皆様から色々な事を学ぶ事ができ、本当に楽しかったし、勉強になりました。
皆様のお力がなかったら、ここまで歩めなかったと思います。今後はその学んだ事を生かしながら、新しい道を進んでいきたいと思っております。

そして、いつも僕の居場所を守って、ずっと寄り添ってくれて、僕の決断を尊重してくれた、紫耀、廉、海人、岸くん、神宮寺には言い表せないくらいの感謝の思いでいっぱいです。
中学生の頃からお互い切磋琢磨し、時には喧嘩をして、時には泣き、笑い、
本当に僕の青春時代をみんなと共に過ごせた事は、人生最高の思い出です。
そしてKing & Princeのメンバーとして一緒にデビュー出来た事は、人生最高の誇りです。
この先は、オスティアラとしてKing & Princeを応援し続けたいと思います。
僕はずっとずっとメンバーの事が本当に大好きです。

また、ここまで大きく成長させてくれて、僕の生きる意味を教えてくれた、ジャニーさんにもたくさん感謝しております。
ジャニーさんと出会ってなかったら僕はいませんでした。メンバーにもファンの皆さんにも会えなかったと思います。
ジャニーさんは僕にとって、お父さんのような存在でした。たくさん怒られ、たくさん褒めてくれ、最後の最後まで心配をしてくれていました。
ジャニーさんの教えてくれた事は芸能界問わず、社会に出ても大切な事ばかりです。
その事を胸に刻み、ジャニーさんが笑って、安心してもらえるような人生を歩んでいきたいと思っております。

この先、新しい道に進みますが、僕とメンバー、そしてティアラの絆は、この大きな空を通して永遠に繋がり続けると思います。
またこの先、大きな壁が立ち塞がる事もあると思いますが、その時は自分自身に『大丈夫』と言い聞かせ、1人の人間としてより強くなりたいです。
そして今後、病気が治った時はもっともっと笑っていたいです。

また、多くの先輩方、仲良くしてくれたジャニーズの皆さん全員に心の底から『本当にありがとうございました』と伝えたいです。

今後もきちんと自分の病気を克服するために、今までとは少しだけ環境を変えて、しっかりと自分のペースで治療を頑張ります。そして、応援してくださった皆さんにいつの日かまた再び笑顔を届けられるようにしっかりと人生を歩んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。

2021年3月29日
岩橋玄樹

引用ORICON NEWS|オリコンニュース

退社理由をみると、真摯に向き合ったのかなと思いますよね。

いろんな人への感謝の意なども表れていて好感を持ててしまうのかなと思っています。

メンバーたちの声も出てきたら追記していきますね。

岩橋玄樹のジャニーズ退職に対してTwitterの声は?

Twitter / ?

https://twitter.com/Kingkaitoren/status/1376519628743090186

Twitter / ?

本当に岩橋玄樹さんの退所を惜しむ声が本当に多いですね。
悪いことを、書いている人はほとんどいませんでした。

それだけ愛された方だけにテレビ業界としても、大事な人材を失ってしまったかもしれませんね。

6人の姿を見られないファンの方はしばらく岩橋玄樹ロスになってしまうかもしれませんね。

最後に

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩橋玄樹(@iwahashi_genki)がシェアした投稿

ジャニーズ事務所の退所者が9人目という報道がなされていますね。

今回はちょっと違ったケースではありますが、しかし岩橋玄樹さんの人気はかなりあったので近いうちYouTubeなどで復活なんてこともあるかもしれませんね。

もしかすると手越祐也さんとのコラボ動画なんていうのも見られるかもしれません。

以上岩橋玄樹さんのジャニーズ事務所退所についてでした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
芸能
プロ野球名鑑と時々時事