気になる情報をチェック!

現在は日々の生活で少し気になったことの情報収集をしています。

少しでも気になったことが解消されたり、明日の話題の一つになれば幸いです!

主に若手選手や助っ人外国人選手、新人女優やグラビアアイドルについて掘り下げて書いています。
掘り当てた感と頑張っている人を応援できればいいなと思います!!

Twitterで話題の高田みづえって誰?娘さんが美人でYouTuber?

スポンサーリンク
時事
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は今Twitterで話題の高田みづえさんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

高田みづえさんの基本情報

高田 みづえ(たかだ みづえ)
結婚後の本名は日高 みづえ(ひだか みづえ)
生年月日
1960年6月23日
出身地
日本・鹿児島県揖宿郡頴娃町(現・南九州市)
職業
元歌手・タレント
活動期間
1977年 – 1985年
レーベル
テイチク/UNION
事務所
バーニングプロダクション

高田みづえさんはは1985年に大相撲の二所ノ関親方(元大関若嶋津)と結婚を機に芸能界を引退しました

30年ぶりの15年8月にNHKの音楽番組「第47回思い出のメロディー」に出演をして歌唱したことも話題になっていました。

スポンサーリンク

高田みづえさん全183曲のストリーミング配信開始

今回解禁されるのは、デビュー曲「硝子坂」から引退までの8年間に発売したシングル26枚、オリジナルアルバム10枚のほか、カバーアルバム1枚、コンサートアルバム2枚の全作品の音源。
シングル収録曲は「真夜中のギター」以外の51曲のダウンロード配信は行っていたが、他の132曲が一挙に解禁され、そのうち59曲は過去にCD化されておらず、マスターテープからデジタル化された。

他にも、85年6月のファイナルコンサートでのヒット曲「私はピアノ」や「潮騒のメロディー」「そんなヒロシに騙されて」の音源など、初のダウンロード作品も満載だ。

引用元日刊スポーツ

183曲という沢山の楽曲がサブスクで楽しめると言うのは高田みづえさんのファンの方や世代の方はたまらないかもしれませんね。

高田みづえさんのサブスクのTwitterの反応は?

https://twitter.com/2ndLove19821110/status/1351654002979610625

数多くの嬉しいなどの喜びの声が上がっていますね。

多くの試聴が見込まれれば今後は郷ひろみさんや堀ちえみさんなどの世代のサブスク制が始まるかもしれませんね。

最後に

約35年の時を経てサブスクとして世に出てくる名曲たちが今の世代の人たちにどうやって耳に残っていかのか興味深いですよね。
再び大ヒットなんてこともあるかもしれません。

以上高田みづえさんについてでした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
時事芸能
プロ野球名鑑と時々時事