気になる情報をチェック!

現在は日々の生活で少し気になったことの情報収集をしています。

少しでも気になったことが解消されたり、明日の話題の一つになれば幸いです!

主に若手選手や助っ人外国人選手、新人女優やグラビアアイドルについて掘り下げて書いています。
掘り当てた感と頑張っている人を応援できればいいなと思います!!

新王者アンチュレタは強い?どんな選手?朝倉海、未来と試合?

スポンサーリンク
格闘技 格闘技
スポンサーリンク

今回は朝倉海選手が対戦したいと宣戦布告をした、Bellatorバンタム級新王者のアルチュレタ選手について紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juan 🇪🇸Spaniard🇪🇸 Archuleta(@jarchmma)がシェアした投稿

スポンサーリンク

プロフィール

フアン・アーチュレッタ

国籍:アメリカ合衆国

生年月日:1987年9月13日(33歳)

所属:コブラカイ

身長:173cm

体重:61kg

リーチ:175cm

階級:バンタム級、フェザー級

バックボーン:レスリング

誕生日前日に新チャンピオンになるという巡り合わせは強運の持ち主ですね。

バックボーンがレスリングなので基本的に試合の作り方はテイクダウンをとりにいくスタイルですね。

 

スポンサーリンク

総合格闘技戦績

総試合数 27

勝ち 25

KO勝ち 11

一本勝ち 1

判定勝ち 13

敗け 2

一本勝ちが極端に少ないので、決めにいく技というよりパウンド動画のKO勝ちが多いようです。

決めきれず判定というのも勝ちパターンのひとつといえるでしょう。

 

Bellator世界バンタム級タイトルマッチ

堀口恭司が返上したベルトを巡り、ファン・アルチュレタとパトリック・ミックスが対戦。

13勝のうち9つの一本勝ちを誇る無敗のミックスが序盤に寝技で猛攻。

再三、アルチュレタのバックを奪うが、それを凌いだアルチュレタが、中盤から出入りの打撃でミックスを凌駕。

ボディ打ちに狙いを定め、相手の組み力やスタミナ削ると、終盤には逆にテイクダウンも奪い、5R判定3-0(49-46, 48-47×2)で判定勝ち。

 

ピットブル弟と対戦

格闘技ファンには日本でもお馴染みのピットブル兄弟。

昨年の9月28日に弟のパトリシオ・ピットブル選手と対戦しています。

5分5R終了 判定0-3で負けています。

スタミナは驚異的なものがありますが、テイクダウン等も取らせてもらえず完敗しています。

ただ相手は2階級制覇のチャンピオンですので善戦といえるでしょう。

 

日本のリングには?

RIZINとBellatorの提携時に、当時Bellator王者・堀口恭司選手、さらに朝倉未来選手との対戦もアピールするなど、日本リングにも興味を示している。

もしかすると宣戦布告をした朝倉海選手や階級が少し違いますが試合が決まらない朝倉未来選手との対戦もあるかもしれませんね。

Bellatorの王者となれば相手には不足は無いので楽しみなカードになりそうです。

腰の強い朝倉兄弟からテイクダウンが取れるかが勝負の鍵になりそうですね。

 

最後に

試合を見ているとレスリングがバックボーンということもあり、フィジカルがとても強いと思います。

それでいて分析をしていて勝ちにこだわる試合展開の作り方も上手いです。

もし、堀口恭司選手や朝倉兄弟と試合する事になったとしても苦戦が強いられると思います。

新チャンピオンおめでとうございます。

以上アルチュルタ新チャンピオンについてでした。

スポンサーリンク
格闘技
プロ野球名鑑と時々時事